AI(人工知能)情報マガジン・注目キーワード[画像認識]の記事一覧

AI(人工知能)情報マガジン ×AI(カケルAI)の注目キーワード[画像認識]の記事一覧ページ

menu

×AI

TAG画像認識

AI医療機器ベンチャーのアイリスが描く医療現場の未来

AI医療機器ベンチャーのアイリス(株)(本社:東京都千代田区、代表取締役:沖山翔)がさきごろ、塩野義製薬、Beyond Next Ventures2号投資事業有限責任組合を引受先とする、12.5億円の第三者割当増資を行った。すでに実施してい…

AI実装

AI導入プロジェクトはどこでどう躓くのか

【連載:AI脳の創り方】Vol.6 一般的に新規にAIを導入するためには最低でも半年程度の期間と数千万程度の費用がかかると言われています。当然ながら、なかなかそんな予算や時間はとれないのでトライアルのような形でのスモールスタートから始…

MatrixFlow

非エンジニアも手軽に使えるAI構築プラットフォームの実力

AI導入のボトルネックは人材不足だ。有望人材は主要なAI開発企業へ流れ、潜在人材もAIを事業ドメインとする大小企業へ漂着していく…。そうなると全くAIに接点のない企業はとりあえず、外部委託を検討するだろう。だが、まさに手探り状態でしかも決し…

ビッグサイト青海展示棟

いよいよAIリテラシー必須の時代へ

AIリテラシー必須の時代へ。ディープラーニング・画像・音声認識などの最先端が集う人工知能の専門展「第3回AI・人工知能EXPO」(2019年4月3日〜5日)が都内で開催された。 日本最大のAI展示会に見られた変化 急速に浸透するAIの日…

AIメガネ似合い度判定

メガネの似合い度を判定するAIの実力は?

【これもAI? AIがメガネの似合い度を判定】 ファッションアイテム購入の際には、店員の助言が頼りになる場面も少なくない。一方で放っておいてほしいという人もいる。もしもAIが抜群のセンスを持っているなら、恥ずかしがることなく意見を求め…

AI採用で優秀人材を獲得できる企業は何が違うのか

AIを活用した採用が浸透し始めている。大量の応募者を効率的にさばき、質も低下させたくない場合、現状で最も有効な手段のひとつだからだ。一方で、アマゾンが差別的な分析への懸念からAI採用を中止した事例もある。AIが採用プロセスに不可欠なツールと…

職場への進出も着実に広がるAIの気になる貢献度

職場への進出も着実に広がるAIの気になる貢献度

AIは仕事を奪う脅威。その議論はさておき、人工知能は着実に職場に浸透を始めている。実際、その活躍ぶりはどうなのか。可能性は?。専門の展示会「AI・人工知能EXPO」(東京江東区の東京ビッグサイト:2017年6月)が都内で初めて開催されるなど…