AI(人工知能)情報マガジン・注目キーワード[ディープラーニング]の記事一覧

AI(人工知能)情報マガジン ×AI(カケルAI)の注目キーワード[ディープラーニング]の記事一覧ページ

menu

×AI

TAGディープラーニング

連載:AI脳の創り方

Vol.10

ビジネスパーソンのための戦略的AI活用のキモ

aibrain1

実装後の注意点が示すAI時代の必須スキル

AIの研究は引き続き活発で2019年になっても新しい成果が次々と出てきています。その成果を受け、ますますAIが使える領域が増えてきていますが、基本的にどんなAIであろうと大量の質の良いデータが必要になることには変わりがありません。むしろ、成…

連載:逆説的AI論

Vol.4

三宅陽一郎(ゲームAI開発者)×境目研究家・安田佳生

AI時代のリアルとバーチャルの境目はどうなるのか

境目研究家の安田佳生氏とAI専門家の三宅陽一郎氏の対談もいよいよ最終回。AIによる実在しない人間の“複製”も加速する中で、リアルとバーチャルの境界線があいまいになりつつある。その先にはどんな未来が待っているのか…。 AIがつくりだす架空の…

AIセキュリティソフト

いち早くAI活用した国産セキュリティソフトの実力

<ウチのAIここがウリ>Vol.6 PCをウイルスから守る対策ソフトにAI技術が応用されていることはあまり認識されていないかもしれない。ウイルス対策という言葉から想像されるのが、パターンを特定し、それを撃退するというものだからだろうか…

連載:逆説的AI論

Vol.3

三宅陽一郎(ゲームAI開発者)×境目研究家・安田佳生

安田氏-三宅氏

AI時代に生き残れる人材とは

境目研究家の安田佳生氏とゲームAI開発者・三宅陽一郎氏の対談は3回目に突入。AIの可能性に期待を膨らませる一方で、AI時代に生き残れる人材に話は発展していく――。 協働する宿命にあるヒトとAI 安田 人間よりも人工知能の方が、はるかにメ…

連載:逆説的AI論

Vol.2

三宅陽一郎(ゲームAI開発者)×境目研究家・安田佳生

安田氏×三宅氏

得意と不得意分野がハッキリしているAIをどう考えるか

AI素人の安田氏とAI専門家・三宅氏の対談は2回目を迎え、リズムが噛み合い始める。AIのポテンシャルに興味津々の安田氏は、その可能性を遠慮なく掘り下げる。だが、見えてきたのは意外にもAIの“未熟さ”だ。 人工知能の限界と可能性 安田 お…

連載:逆説的AI論

Vol.1

三宅陽一郎(ゲームAI開発者)×境目研究家・安田佳生

AIは人間を超えられるのか

境目研究家の安田佳生氏が、逆説的にAIの可能性を探る対談企画。今回の相手はAIの専門家・三宅陽一郎氏。AIの知見は「素人以下」という安田氏は、多様な観点から人工知能の可能性を追求し続ける三宅氏にどう迫るのか…。1回目のテーマは、ズバリ「そも…

マッチング精度で社風や企業文化にまで踏み込むAIの実力

<ウチのAIココがウリ> Vol.3 AIを活用した人事サービスがHRtechとして着々と浸透している。データによるマッチングが、人によるものと比べ格段に速く正確な点が、コスト面を考慮しても恩恵が多いことなどがその要因といえる。そうし…

連載:AI脳の創り方

Vol.8

ビジネスパーソンのための戦略的AI活用のキモ

なぜAIは100%正しい答えを返せないのか

計算機(コンピューター)というものは計算を間違えたりしないものです。複雑な計算であっても人間のようにミスすることなく何千万回でも計算を繰り返し100%正しい答えを返してくれます。ところがこれがAIになると一転「100%正解することはありませ…

AIがつくったこの世に存在しない人物素材の実用度

写真素材をダウンロードできるサイトを運営する「ACワークス」が、そのラインナップにAI人物素材を加えた。「まだ研究段階」としてβ版での提供だが、その出来栄えはなかなかのものだ。 写真素材の無料ダウンロードをサービスとする同社は、AI素…

AIで万引きを抑止するメカニズム

<ウチのAIココがウリ> Vol.2 AI導入で作業効率が数倍アップした、需要予測がより正確になった…。限定的ながら人間を凌駕するパフォーマンスを誇るAIが業務にもたらす効果には計り知れないものがある。別の側面で、人間がやるよりAIに…

さらに記事を表示する