AI(人工知能)情報マガジン・注目キーワード[ビッグデータ解析]の記事一覧

AI(人工知能)情報マガジン ×AI(カケルAI)の注目キーワード[ビッグデータ解析]の記事一覧ページ

menu

×AI

TAGビッグデータ解析

AIプロジェクト頓挫

つまずきやすく対策が限定的なAIプロジェクトとの向き合い方

<連載:AI脳の創り方>Vol.7 やってみなければ分からないAIプロジェクト。やっかいなのは、そうなったときに取れる対策が、実はそれほど多くないことです。データ量を増やすか、データの品質を上げるか、あるいは全く新しくデータを集めるか…

小阪

AIに負けない商売づくりの成功法則

<連載:逆説的AI論> 小阪裕司(「ワクワク系マーケティング実践会」主宰)×境目研究家・安田佳生 Vol.2 AI脅威論が叫ばれる一方で楽観論もある。しょせんは機械であり、単調作業や効率アップは得意でも“人間らしさ”に及ばないという…

安田氏と小阪氏(左)

AI楽観論に潜む意外な盲点

<連載:逆説的AI論> 小阪裕司(ワクワク系マーケティング)×境目研究家・安田佳生 Vol.1 AI脅威論が叫ばれる一方で楽観論もある。しょせんは機械であり、単調作業や効率アップは得意でも“人間らしさ”に及ばないという自負がどこかに…

安田×藤井

非AI領域とAI化の境目にある働くの未来形とは

境目研究家が切り込む既存ビジネスとAI化のサカイメ Vol.6【最終回】 藤井薫(リクナビNEXT編集長)×境目研究家・安田佳生 境目研究家・安田氏とリクナビNEXT編集長の藤井薫氏がAI化をテーマに採用の未来を探る特別対談もいよい…

AIマッチング時代にヒトはなにをするべきか

<連載:逆説的AI論>境目研究家が切り込む既存ビジネスとAI化のサカイメ 藤井薫(リクナビNEXT編集長)×境目研究家・安田佳生 Vol.5 境目研究家・安田氏とリクナビNEXT編集長の藤井薫氏がAI化をテーマに採用の未来を探る特別…

変化する採用戦略と採用AI化推進の必然

AI化が推進するマッチング2.0で変わる働くことの意味

<連載:逆説的AI論>境目研究家が切り込む既存ビジネスとAI化のサカイメ Vol.4 藤井薫(リクナビNEXT編集長)×境目研究家・安田佳生 境目研究家・安田氏とリクナビNEXT編集長の藤井薫氏がAI化をテーマに採用の未来を探る特別…

マッサージ

マッサージチェアにAIを搭載するともみ具合はどう進化するのか

【これもAI? AIマッサージ】 肌のぬくもりを感じることで一層ありがたみを感じることがある。手作りのお弁当や手縫いのセーターはたとえ見栄えが良くなくともうれしいものだ。マッサージもその類と思っていたが、なにやらAIを駆使したマッサージ器…

AIのビジネス実装が難しい本当の理由

AIのビジネス実装が難しい本当の理由

<連載:AI脳の創り方>vol.1 いまや様々なサービスで『AI(人工知能)』の活用が謳われています。では『AI』とは何ができるものなのでしょうか。『AI』という言葉は、計算機に知的作業を行わせるアルゴリズムやその研究分野自体を表していて…

チケット価格に革命を起こすAIチケット

チケット価格に革命を起こすAIチケット

これもAI?【AIチケット】 <値段は時価>。高級すし屋にいくと冷や冷やするこの表示。もちろん、仕入れ値の変動があるからこその「時価」だが、大将の頭の中にどんなアルゴリズムがあるのか分からないから、「お愛想」までは落ち着かない…。買い物を…

ICMGエグゼクティブアドバイザーの若林豊氏

判定結果を説明可能な次世代型AI人材アセスメントツールが登場

AIか面接か。採用難の時代にあって、効率を取るかきめ細かさを重視するかは悩ましい課題といえる。採用やリテンションにAIを導入した成功事例は着実に増えており、効率以上の成果をもたらすことも証明され始めている。とはいえ、100%信頼するのははば…

さらに記事を表示する