AI(人工知能)情報マガジン・注目キーワード[考え方]の記事一覧

AI(人工知能)情報マガジン ×AI(カケルAI)の注目キーワード[考え方]の記事一覧ページ

menu

×AI

TAG考え方

AIプロジェクト頓挫

つまずきやすく対策が限定的なAIプロジェクトとの向き合い方

<連載:AI脳の創り方>Vol.7 やってみなければ分からないAIプロジェクト。やっかいなのは、そうなったときに取れる対策が、実はそれほど多くないことです。データ量を増やすか、データの品質を上げるか、あるいは全く新しくデータを集めるか…

甲野氏

AIが脅威になるほど人が人であることを考えるきっかけになる

<連載:逆説的AI論> 甲野善紀(武術研究者)×境目研究家・安田佳生 Vol.3 境目研究家・安田氏×武術研究者・甲野氏の対談は3回目となり、テーマはいよいよAIにおよぶ。AIにより人間の仕事が奪われるという論調もある中で、甲野…

安田-甲野

サルが進化して人間になったのは本当なのか

<連載:逆説的AI論> 甲野善紀(武術研究者)×境目研究家・安田佳生 Vol.2 武術研究者・甲野氏と境目研究家・安田氏の対談は、2回目に突入。話は宇宙論まで飛び出す異次元の展開をみせながら、人間の祖先ともいわれるサルと人間の関係に…

真剣を抜く甲野氏

実践できるのに信じきれない人間の不可思議

<連載:逆説的AI論> 甲野善紀(武術研究者)×境目研究家・安田佳生 Vol.1 AIは人間を凌駕する――。囲碁や将棋などでそうした側面がクローズアップされるたびにその印象は強まるが、AIは本当に人間を超越できるのか。この疑問を解く…

AIを使うにはAIをマネジメントする能力が必要

【連載:AI脳の創り方】Vol.3 関係者への修正依頼のようなチェック作業があります。やったことがある人であれば想像がつくかも知れませんが、量だけで言えば問題のある文章というのは全体の概ね数パーセント程度しかないものです。とはいえ、こ…

AI意識調査

中小企業はなぜAI導入に及び腰なのか…

中小企業の約6割がAIに対する知識がない。(株)リアルインサイトが「日本の中小企業のAI導入状況」についてアンケート調査を実施。その結果、59%がAIの知識がないと回答した。対象は全国の中小企業506社。 中小企業のAIにかけられるコスト…

AIマッチング時代にヒトはなにをするべきか

<連載:逆説的AI論>境目研究家が切り込む既存ビジネスとAI化のサカイメ 藤井薫(リクナビNEXT編集長)×境目研究家・安田佳生 Vol.5 境目研究家・安田氏とリクナビNEXT編集長の藤井薫氏がAI化をテーマに採用の未来を探る特別…

業務の自動化を検討しています

<連載:Q&AI~AIベンチャー社長がズバリ回答~> Q:AIとRPAはどう使い分ければいいのか? Q:業務の自動化を検討しています。そこでまずRPAの導入を検討していますが、AIと併せて導入すべきか、段階的でいいのかを決めかねています…

人工知能(AI)&グローバル時代に武装すべき10のワークスキル(後編)

前回紹介した5つに続く、最後の5つのワークスキルは、<新しいものへの順応>、という言葉に集約されるといっていいだろう。新たな社会が到来するということは、さまざまな新しいものやサービスとの出会いがあるということ。そうしたものに対し、前向きであ…