パイソンとは・AI関連用語集

パイソンとは、意味や概念を詳しく解説

menu

×AI

AI用語事典

パイソン

Python

Python(パイソン)は、汎用型のプログラミング言語。コードが非常にシンプルで分かりやすく、初心者や専門的な知識がない人でも比較的簡単に取り扱えるのが特徴。Web開発やAI(人工知能)開発をはじめ様々な分野で活用されている言語であり、プログラミングを学ぶ人の学習用言語としてもよく使われている。

Pythonは、1991年にアメリカ在住のプログラマー、グイド・ヴァン・ロッサムによって開発された。名前の由来はイギリスのBBCが制作した大ヒットコメディ「空飛ぶモンティ・パイソン」から。プログラミング言語の世界的な人気ランキングでも上位に上がることの多いPythonの具体的なメリットとしては以下のようなものが挙げられる。

■Pythonのメリット
・コードが非常に簡潔かつシンプルなので、書きやすく読みやすい
・ブロックを字下げする「オフサイドルール」により、誰が書いても同じコードとなる
・Webサイトの構築からアプリ開発、人工知能(AI)開発に欠かせないディープラーニングなど、幅広い分野での実績がある
・統計処理や計算において使えるライブラリが豊富
・高速化が容易で、ほとんどのサーバーで追加インストールなく動作が可能

このように、Pythonには多くのメリットが存在する。しかし、その一方で日本での知名度が比較的低いため、エンジニアにとっては求人案件が少ない状況が生まれている。

とはいえ、Pythonは日本でも既にお馴染みとなった動画配信サービス「YouTube」や、写真投稿型SNS「Instagram」などの開発にも使用されているため、徐々に認知度は上がっていると言え、潜在ニーズは高い。幅広く活用できる言語であり、これからのニーズ増大は必至で、学習を始める人はぜひチェックしておきたいところだ。

AI用語解説:×AI編集部監修

AI用語を調べる

アイウエオ索引

アルファベット索引

AI用語事典TOPに戻る