Neural Network Consoleとは・AI関連用語集

Neural Network Consoleとは、意味や概念を詳しく解説

menu

×AI

AI用語事典

Neural Network Console

ニューラル ネットワーク コンソール

Neural Network Consoleとは、Sonyが開発したディープラーニング・ツールのこと。2017年にコンソールソフトウェアが無償提供され、2018年にはクラウド版のスターターパックを提供開始した。

これは人間の脳の機能を活かした数学モデル(仕組み)であり、深層学習には欠かせない概念とされる「ニューラルネットワーク」を直感的に設計(構築)。しかも、より高性能かつ軽量なニューラルネットワークがあれば自動的に見つけ、チューニング作業まで行ってくれるというから驚きだ。操作もドラッグ&ドロップ可能でスムーズにでき、学習過程も見やすく分かりやすい。これまではひとつひとつ自分でプログラミングしていたものを、クラウド上で勝手に実現、表示してくれるというわけだ。

また、可能性としては上記の通り「最適なニューラルネットワークを自動的に構築してくれる」ため、簡単なニューラルネットワークを組むだけであとは自動的に素晴らしい結果を生み出せることもあるかもしれない、と言われている。深層学習を複雑に感じる初心者にとって、これは非常に画期的なことなのではないだろうか。

最初はWindowsでしか使用できないのがネックとされていたが、現在ではクラウドに対応することでMACやLinuxといったOSでも利用可能。条件はGoogle chromeに接続できること。しかも、実行環境やワークスペース容量、プロジェクト数や学習、評価実行時間など様々なサービスを、限られた範囲でなら無料で受けられるため、試してみる価値はありそうだ。

月額料金制で幅広いプランが用意されており、個人から法人までディープラーニングに触れる最初の一歩として、理想的なツールのひとつと言えるだろう。

AI用語解説:×AI編集部監修

AI用語を調べる

アイウエオ索引

アルファベット索引

AI用語事典TOPに戻る