GAIの意味・AI関連用語集

GAIの意味や概念を詳しく解説

menu

×AI

AI用語事典

ジーエーアイ

GAI

GAIは「general artificial intelligence(ジェネラル アーティフィカル インテリジェンス)」の略で、別名を「汎用性人工知能」、もしくはAGIと言う。対義語としては「特化型人工知能」が挙げられる。

AGI現在開発されているAI(人工知能)は、基本的には何らかの技術や特定の分野に特化した「特化型人工知能」である。限られた用途にしか使用できないし、人間のように過去の経験や思考を活かして次の行動を決めるということはない。これらを実現するものが「GAI」ということになる。

GAIは人間以上に正確な脳を持ち、かつ感情を持って行動することができる。コミュニケーションに特化した人工知能であっても、現在は人間の質問に対してある程度段階が決まった簡潔な答えを出すのが精いっぱいだが、GAIの場合は経験や感情を基にした曖昧な内容であってもそれに共感したり、寄り添って解決策を一緒に考えたりすることが可能だ。

もっとも、現時点では実現されていない。主な課題は「停止性問題(どのようなプログラムに関しても判定できる万能の力を持った停止判定プログラムは存在しない、という趣旨の証明)」や「シンボルグラウディング問題(記号や文字列などを、それを意味するものと結びつけられるかどうか?という問題。ディープラーニングの発展により、昨今は克服されつつある)」といったものが挙げられる。

実現すれば人間を完全に超える能力と感情を持つことになるだけに、世の中が大きく変貌を遂げることは間違いない。ただし、その実現には大きな壁がある。そのもととなる人間自体の全貌解明だ。いまだ謎も多い人間の解明なしに、GAIの実現はないと考えるが当然であり、その道のりはまだまだ遠い先という見方も少なくない。

AI用語解説:×AI編集部監修

AI用語を調べる

アイウエオ索引

アルファベット索引

AI用語事典TOPに戻る