データ解析とは・AI関連用語集

データ解析とは、意味や概念を詳しく解説

menu

×AI

AI用語事典

データ解析

Data analysis

データ解析とは、何らかの目的を持って記述された文字や数字、画像などのデータを集め、その中から規則性や価値を見出すことを言う。統計学においては集めたデータを基にその仕組みを調べる「記述統計学」や、一部のデータから集合全体の意味を推測する「統計的推測」などを指すこともあるが、IT業界においては主にビッグデータの活用方法のひとつとして知られる。

ビッグデータビッグデータとは、あまりに膨大すぎて一般的なソフトウェアでは管理することが難しいデータの集合体のことである。基本的には様々な種類や形が含まれたリアルタイム性の高いデータを言うことが多いが、現時点では明確に定義されているわけではない。しかし、あえて構造化されていないビッグデータの解析を行うことで、従来とはまた違った視点からのシステム開発やマーケティングができる可能性があるため、昨今非常に注目されている。

ビッグデータは膨大ゆえに取り扱いが困難なので、解析の際にはいくつかのポイントを押さえる必要がある。

1. 具体的なデータ解析の目的を決める
2. データ同士の相関関係(関連性)より因果関係(原因と結果)がはっきりしているものを重視する
3. ビッグデータにこだわりすぎない(小さなデータを積み重ねることでビッグデータに至ることもある)

特に「1.」は重要で、昨今ではビッグデータ解析で新規顧客獲得!コスト削減!など曖昧かつ大規模な目的を設定しすぎて失敗するケースが増えているという。そのため、まずは企業の現状や課題をしっかりと把握した上で「ビッグデータは本当に自社にとって有益なのか」「有益だとしたら何をどのように活かすか」について細やかに考える必要がある。

AI用語解説:×AI編集部監修

AI用語を調べる

アイウエオ索引

アルファベット索引

AI用語事典TOPに戻る