botとは・AI関連用語集

botとは、意味や概念を詳しく解説

menu

×AI

AI用語事典

bot

ボット

botは「robot(ロボット)」の短縮形だが、ITの世界においては作業を自動的に行うプログラムの総称となる。ウェブサーバーとやり取りを行い、周期的に文書や画像などを取得する「クローラ」や、サイバー犯罪者が使用する、コンピューターを支配するためのスパムネットワーク「ボットネット」などが代表例である。

bot人工知能(AI)との関連性においては、ゲームやTwitterなどで使用される「bot」を思い浮かべる人も多いだろう。実際、botはオンラインゲームのAIプレイヤーや自動更新されるTwitterのアカウントなどを指すこともある。つまるところ、定められた内容を利用者に代わり、一定の間隔で更新する機械のようなものといえる。

また、botはしばしばリアルタイムで自動的にコミュニケーションを行うためのシステム「チャットボット」の略称としても用いられる。チャットボットは人工知能に対し「人工無脳(無能)」と呼ばれることもあるが、これは能力が低いというよりも、そもそも人間の思考能力を再現する目的で作られるものではないというところが大きい。

いずれにしてもbotは人間の作業や手順を短縮するために非常に有効と言われており、顧客からの簡単な問い合わせ対応や宅配便の再配達の対応、LINEを広報キャラクターに自動的に返信させる機能など、サービスや宣伝をはじめとした様々な分野で活用されている。2018年にグーグルが発表したDuplexはあまりに滑らかな応答から人と区別がつかないといわれるまでの完成度で、ボットの進化はここへきて大きく加速している。

AI用語解説:×AI編集部監修

AI用語を調べる

アイウエオ索引

アルファベット索引

AI用語事典TOPに戻る